“40-50歳代向け”のヘッドライトバルブとは…カーメイト | CAR CARE PLUS

“40-50歳代向け”のヘッドライトバルブとは…カーメイト

ニュース 新製品

高ケルビン帯が見えにくくなってきた40~50歳代向けに開発された純正交換用HIDバルブ「GIGA H.I.D. スーパークリア(5000K)」
高ケルビン帯が見えにくくなってきた40~50歳代向けに開発された純正交換用HIDバルブ「GIGA H.I.D. スーパークリア(5000K)」 全 4 枚 拡大写真
カーメイトは7日、40~50歳代をターゲットにした、ヘッドライト用の純正交換用HIDバルブ『GIGA H.I.D. スーパークリア』を発売した。

新製品は、2013年の発売以来、年々売上を伸ばしている低ケルビンモデル『GIGA パワープラス(4400K)』を購入したユーザーの60%以上が40~50歳代であることを背景に開発されたもの。こうしたHIDユーザーの年齢層やニーズの変化を受けて、純正交換用で売れ筋の「機能型HIDバーナー」に、見やすさを追求した5000Kタイプを追加した。

従来のラインナップは、機能型HIDバルブがハロゲンバルブ色に近い3500Kと4400K、レギュラーHIDバルブが6000K、6500K、6700Kで、新製品はこれらの中間に位置する。白っぽい高ケルビン帯が見えにくくなってきた人に向けた新コンセプトのモデルで、黄色味や青味を抑えたクリアな白色の光により、路面や白線の見やすさを向上させた。

設計から組立まで日本製で、3年保証付。「GIGA H.I.D. スーパークリア 5000K D2R/S」(3100ルーメン)と「GIGA H.I.D. スーパークリア 5000K D4R/S」(2700ルーメン)の2種類があり、価格はオープン。

40-50歳代向けのヘッドライト…カーメイトが純正交換用HIDバルブを発売

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

特集