アルピーヌ復活に見る“ラテン系”の魅力 ルノー福岡「リニューアルオープンフェア」1月12日~30日開催! | CAR CARE PLUS

アルピーヌ復活に見る“ラテン系”の魅力 ルノー福岡「リニューアルオープンフェア」1月12日~30日開催!

イベント イベント情報
アルピーヌ復活に見る“ラテン系”の魅力 ルノー福岡「リニューアルオープンフェア」1月12日~30日開催!
アルピーヌ復活に見る“ラテン系”の魅力 ルノー福岡「リニューアルオープンフェア」1月12日~30日開催! 全 22 枚 拡大写真
1955年に創設されたスポーツカーメーカー「アルピーヌ」。往年のクルマ好きには懐かしいネーミングだ。
1995年以降は活動を停止していたアルピーヌであったが、2016年に見事復活。2017年には、ついに新型アルピーヌ A110を発表し話題となったが、ついに日本でもデリバリーが開始された。



ルノーといえば、スポーティーなRSなど一部熱狂的なファンも多いが、カングーやトゥインゴに代表されるファミリーカーなイメージもある。
しかしアルピーヌの復活で、クルマ本来の「楽しさ」を訴求するスポーツイメージをさらに牽引していく。



そしてここ福岡の地にもアルピーヌが上陸した。


ルノー福岡(博多区東那珂2丁目8-23)を展開するのは、福岡市内で最大規模の自動車グループ、朝日自動車(博多区西月隈4丁目6-7・藤野利浩社長)だ。

1月9日には、店舗のリニューアルに伴い関係者を招きオープニングイベントが盛大に行われた。




敷地面積も増え、広大なエントランス。



もちろん楽しいキッズスペースも完備しているので、子供と一緒に楽しめる。



そして、注目は「納車ルーム」だ。


雨風をしのげるスペースでゆったり納車説明が行われるワンランク上の空間だ。

ルノーディーラーの中でもアルピーヌの販売網は限られる。ここアルピーヌ福岡は、生のアルピーヌに直接触れることのできる貴重な空間だ。



◆リニューアルイベントに注目!

12日からは、リニューアルイベントとして「ルノー福岡リニューアルオープンフェア」が開催され、お得で楽しいイベントが用意される。



注目は、フェア期間中には、成約した方ペア1組に、フランス・パリ旅行(5泊7日)がプレゼントされるという太っ腹企画!



その他にも、2日~14日の3日間。1日1台限定でとってもお得なトゥインゴが販売されるという。



あの人気のカングーもオプションがついてお買い得だ。



フェア期間中には、認定中古車もいろんな車種が用意され、お買い得となっているので見逃せない。




スポーツカーからファミリーカーまでラインナップするラテン系「ルノー」。ルノー車に触れる絶好の機会となるだろう。

そして何よりもここルノー福岡は、愛車を安心して預けられる設備が整った工場を持つ朝日自動車グループであるという事が、プライスレスな特典だ。

《カーケアプラス編集部》

この記事の写真

/

特集