4月28日は“ヨイツヤ”洗車の日!手洗い洗車で愛車がピカピカに!…富山・多田自動車工業 | CAR CARE PLUS

4月28日は“ヨイツヤ”洗車の日!手洗い洗車で愛車がピカピカに!…富山・多田自動車工業

イベント イベントレポート
4月28日は“ヨイツヤ”洗車の日!手洗い洗車で愛車がピカピカに!…富山・多田自動車工業
4月28日は“ヨイツヤ”洗車の日!手洗い洗車で愛車がピカピカに!…富山・多田自動車工業 全 10 枚 拡大写真

コロナ禍となって迎える3回目のGWが目前に迫る中で、読者の皆さんはどのような計画を立てているだろうか。

しっかりした感染予防対策をした上で、帰省や旅行などをする人、おうちで家族とゆっくり時間を過ごす人…様々な過ごし方がある中で、自分の愛車とじっくり向き合ってみるという過ごし方はいかがだろうか。

実は本日(4月28日)は、自動車用品の小売業を営む企業で構成される業界団体「一般社団法人自動車用品小売業協会(APARA)」が、良い艶(ヨイツヤ)という語呂合わせから、洗車を通じてクルマに触れる機会を増やし、興味や愛着を持ってもらうことを目的に「洗車の日」と制定した記念日なのだ。

洗車の日については、これまでもカー用品店での啓発活動やモータースポーツ会場でのPRなど、自動車アフターマーケット業界を挙げて、積極的な活動を行っており、特に愛車の洗車を丁寧にしているカーユーザーの中には、もしかしたらその名前やロゴマークを知っている人もいるかもしれない。

そんな中、当編集部は富山県小矢部市の整備工場「多田自動車工業(多田哲郎社長)」がこの洗車の日に関連する「洗車の日SPECIALフェア」を4月25日(月)から4日間に渡って開催するという情報をキャッチ。イベント3日目の4月27日(水)に取材に伺った。

多田自動車工業(富山県小矢部市石王丸1番地)

2021年に創業55周年を迎えた多田自動車工業は、小矢部市内でも有数の敷地面積を誇る特定整備認証取得済の陸運局指定工場だ。大型車から軽自動車まで、さまざまな車両を受け入れる体制が整っている。

また、新車・中古車、タイヤやホイールなどの販売に加え、100円レンタカーも提供。自動車保険を中心とした損害保険業務も展開し、24時間365日のロードサービスも行っている。まさにトータルカーサービスを体現するプロショップだ。

そんな多田自動車工業が今回開催したフェアの内容はというと、目玉の500円ワンコイン手洗い洗車(税込/前日までの予約制)に加え、4大来店特典として小キズ&ヘコミ修理の無料見積もり自動車保険無料相談会オイル交換1,000円券のプレゼント車検の2ヶ月以上の事前予約2,000円引きなど、ユーザーには嬉しい内容ばかり。またアンケートに答えると洗車グッズまでもらえるという太っ腹な企画だ。

取材当日は、数組の入庫があり、手洗い洗車の様子を拝見させて頂いた。まず入庫したクルマは工場内の自動洗車機の前まで運ばれ、しっかりと水洗いをした上で、丁寧にシャンプーでボディや下回りを洗浄される。

その後は、高圧洗浄機を使い、しっかりシャンプーが落とされ、洗車後のシミの原因となりやすい水滴もスタッフが丁寧に拭き取りを行っていく。

ちなみに、ここまでに掛かった時間は約30分ほど。時間と手間と労力を惜しみなく使い、キレイになったクルマを見たユーザーは、皆、一様に嬉しそうな表情を浮かべ、帰路に着いたのが印象的だった。

ほぼ一滴の水滴の残りもなく拭き上げられたクルマはピカピカに

なお取材時に、多田自動車工業では通常のメニューに「手洗い洗車」は無く、自動洗車機の使用も車検などで入庫したユーザーへのサービスの一環としてのみ行っていると聞き、驚いた。つまり今回の手洗い洗車は、このイベントのために行われたものなのだ。

多田自動車工業のように、ユーザーが整備や点検で利用する整備工場という場所で、このようなイベントが広がれば、洗車をきっかけに愛車に対する愛着はもちろん、より長く大切に乗るという機運がさらに高まるのではないかと感じた。明日から始まるGW、じっくり愛車と向き合ってみてはいかがだろうか。

《カーケアプラス編集部@松岡大輔》

この記事の写真

/

特集